お買い物について

トップ > 商品カタログ > エバメールUVゲル

エバメールUVゲル

約80%がお水

成分の約80%がお水でできているので、ゲルクリームと同じ、さらっとしたみずみずしい使用感。

白浮きしない

透明感を妨げる粉体を使用していないので、時間がたっても白浮きしません。優れた透明感が持続します。

低刺激処方

『カプセル化』成分(※1)が紫外線防止剤をコーティングし、直接お肌に触れるのを防いでいます。
そして『中空ポリマー』(※2)が光を分散させることで、日焼け止め効果をサポート。
少量の紫外線防止剤で高い日焼け止め効果が実現しました。(SPF30・PA++)

※1/ポリシリコーン-14(皮膜形成)
※2/(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマー(皮膜形成)

ご使用方法

薬用美白ゲル
エバメールマイルド洗顔クリーム、またはソフト洗顔フォームで洗顔をします。2度洗いで丁寧にお肌の汚れを落としましょう。

薬用美白ゲル
UVゲルを1~2g程度(パール粒大2~4個)をムラなく塗り広げます。
エバメールUVゲルは、顔だけではなく全身にお使いいただけます。紫外線は季節に関係なく降りそそいでいます。毎日UVゲルをご使用いただき、1年を通した紫外線対策をお勧めします。

薬用美白ゲル
「エバメールゲルクリーム」をお顔全体に塗り、お肌になじませてください。多めについたゲルは、軽くティッシュオフするのが、UVゲルを綺麗に塗るポイントです

薬用美白ゲル
「これで紫外線対策は完了!」
日焼けを防ぐ効果を高めるために、充分な量をご使用になり、こまめに塗り直してください。また、お肌を拭くなどし、本品が落ちてしまった時も塗り直してください。

エバメールUVゲル ラインナップ

チューブタイプ

さらっとみずみずしく、白浮きしない。
日常生活から野外での軽いスポーツやレジャーに。

エバメールUVゲル
80g SPF30・PA++

[内容量] 80g
2,500円(税抜)
エバメールUVゲル
30g SPF30・PA++

[内容量] 30g
1,000円(税抜)

UVゲル よくあるご質問

顔に毎日使った場合、どのくらいの期間使用できますか?

毎朝1~2g程度(パール粒大2~4個)をご使用の場合、個人差もありますが、約1ヶ月半~2ヶ月程度の期間ご使用できます。

SPF30・PA++とありますが、実際の紫外線防御効果はどのくらい?

日本化粧品工業連合会のガイドラインによると、SPF・30PA++では、日常生活から屋外での軽いスポーツやレジャー等までに適しているとされています。
SPFはUVBを防止する効果を示す数値で、炎症(サンバーン)が起こるまでの時間をどの程度伸ばすことができるかを測定した値になっております。個人差もありますが、例えば約20分でサンバーンを起こす方は、SPF30の化粧品を塗ると600分くらい炎症を防ぐことができます。
PAはUVAを防止する効果を示す数値で、皮膚が黒くなる(サンタン)までの時間をどの程度伸ばすことができるかを測定した値になっております。個人差もありますが、何も塗らない状態に比べ、PA++の化粧品を塗ると4~8倍の時間皮膚が黒くなることを防ぐことができます。

ゲルクリーム・UVゲル・ファンデーションゲルはどのような順番で使用しますか?

まずゲルクリームをお肌になじませたあとUVゲルをムラなく伸ばしてください。その後にファンデーションゲルを塗ってください。

塗り直す必要はありませんか?

日焼けを防ぐ効果を高めるために、充分な量をご使用になり、こまめに塗り直してください。また、お肌を拭くなどして本品が落ちてしまった時も塗り直してください。

ゲルクリームを使用しなくとも、UVゲルでスキンケアができますか?

UVゲルは保湿性もありますが、一番の用途は紫外線を防ぐためであり、日焼け止めとして開発された製品です。
スキンケアをお考えでしたら、ゲルクリームのご使用をお勧めします。

メイクの上から塗っても大丈夫ですか?

メイクの状態にもよりますが、メイクの上からの塗り直しは、仕上がりが変わってしまうことがありますのでお勧めしておりません。
ゲルクリームを薄く伸ばし、上から押さえていただく事をお勧めしております。

体に使用した場合、石けんやボディソープのみで落とせますか?

UVゲルは、石けんやボディソープのみで簡単に落とすことができます。また、ゲルクリームによるクレンジングでも充分に落とすことができます。

使い残しのUVゲルを次の年も使用できますか?

保管状態にもよりますが、次年への繰り越しのご使用は、品質に影響が出る可能性もありますのでお控えください。また開封後はなるべくお早めにご使用ください。

ご使用上の注意

  • お肌に合わない時は、ご使用をおやめください。
  • ご使用中、赤み、腫れ、かゆみ、刺激などの異常が現れた場合はご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。 
  • 傷や腫れもの、湿疹等、異常のある部位には、ご使用にならないでください。
  • 目に入らないようにご注意ください。目に入った時は、こすらずすぐに水で洗い流して下さい。 
  • 清潔な手指でご使用ください。お取りになった中身は、容器の中に絶対に戻さないで下さい。 開封後はなるべくお早めにご使用ください。 
  • ご使用後は必ずしっかりとフタを閉めて下さい。 
  • 衣服等につかないよう充分ご注意ください。材質によっては落ちにくいことがあります。 
  • 極端に高温・多湿または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。 
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。 
  • 日焼けを防ぐ効果を高めるには、充分な量をご使用になり、こまめに塗り直してください。また、お肌を拭くなどし、本品が落ちてしまった時も塗り直してください。
    ※日傘をさし、帽子や長袖を着用するなど、できる限り紫外線を浴びない工夫をすることで、より日焼けを防ぐ効果が高まります。

成分表示

水、グリセリン(保湿)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル(日焼け防止)、BG(保湿)、ステアリン酸グリチルレチニル(肌荒れ防止)、グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)、アラントイン(肌荒れ防止)、ポリクオタニウム-61(保湿)、アマモエキス(保湿)、アロエベラ葉エキス(肌荒れ防止)、オウゴン根エキス(肌荒れ防止)、カワラヨモギエキス(肌荒れ防止)、クロレラエキス(保湿)、ダイズ種子エキス(保湿)、スクワラン(エモリエント)、加水分解コラーゲン(保湿)、水溶性コラーゲン(保湿)、ペンチレングリコール(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、黒砂糖エキス(保湿)、アルギン酸Na(粘度調整)、カルボマー(粘度調整)、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマー(皮膜形成)、ビフィズス菌培養溶解質(保湿)、ポリシリコーン-14(皮膜形成)、カラメル(着色)、水酸化K(pH調整)、トコフェロール(製品の抗酸化)、エチドロン酸(安定化)、ビスエチルヘキシルオキシフェノールトキシフェニルトリアジン(日焼け防止)、海塩(保湿)、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(日焼け防止)、フェノキシエタノール(防腐安定)、メチルパラベン(防腐安定)