お買い物について

トップ > 商品カタログ > パウダーファンデーション 露肌

パウダーファンデーション 露肌

SPF20・PA++配合。さらっと心地よい保湿力で、自然な素肌感のできあがり。

エバメール パウダーファンデーション 露肌パウダーファンデーション 露肌は、エバメールゲルクリームやファンデーションゲルをお使いいただいた後に使う、しっとり感のあるパウダーファンデーションです。
5色のカラーバリエーションで、さらっとひと塗りでお肌にのり、気になるくすみや毛穴をカバー。
水を含んだ多孔質パウダーが、お肌をしっとりさせ、つけていることに気づかないほどの素肌感に。夜まで崩れにくい仕上がり。

またSPF20・PA++配合で、紫外線をカバー。専用コンパクトケース(別売り)にセットすればお出かけ先でも気軽にお化粧直ししていただけます。

保湿力の秘密

露肌の”しっとり感”の秘密は、多孔質パウダー。
スポンジのような構造で隙間があり、その隙間にお水を含んでいるので、お肌に潤い感を与えたり、またお化粧崩れの原因となる、余分な皮脂や汗を吸収いたします。
この成分によって夜まで崩れにくいメイクに仕上がります。

パウダーファンデーション露肌の保湿力の秘密 イメージ図

パウダーファンデーション露肌を使ったお化粧方法

薬用美白ゲル
エバメールマイルド洗顔クリーム、またはソフト洗顔フォームで洗顔をします。2度洗いで丁寧にお肌の汚れを落としましょう。
ゲルクリームを塗り、お肌になじむまでしばらく待ちます。余計なゲルはティッシュオフしておきます。

薬用美白ゲルパウダーファンデーション露肌を適量とり、お顔の中心から外側へ向かって、軽く滑らせるように伸ばします。
エバメールファンデーションゲルと併用してお使い頂くこともできます。その場合は、最初にファンデーションゲルをお顔に伸ばしなじませてから、パウダーファンデーション露肌をご使用ください。

薬用美白ゲルこれでお化粧完了です!
カバー力がほしい場合はパフを軽く押さえるように重ね付けをしてください。少し置いて、お肌になじんだらお手持ちのポイントメイクをお使いください。


「エバメールゲルクリームをお顔全体になじませて、ティッシュ等でふき取るだけ。」 ふき取りが苦手な方は洗い流してもOK。ゲルクリームでクレンジングをして頂き、その後にエバメールマイルド洗顔クリーム、もしくはエバメールソフト洗顔フォームで洗顔して頂く事をお勧め致します。十分にファンデーションも落とせますので、ご安心ください。


エバメールゲルクリームとパウダーファンデーション露肌で仕上げたお化粧は一日そのままでも大丈夫なのですが、万一お化粧直しが必要な場合は、重ね塗りしてお肌になじませてください。

エバメールパウダーファンデーション露肌 ラインナップ

パウダーファンデーション露肌 リフィル
パウダーファンデーション露肌 SPF20・PA++ リフィル(パフ付き)
肌にすっと伸びる、しっとりしたファンデーションです。
[カラー]ピンク、ナチュラル、ベージュ、ライトオークル、ナチュラルオークル(全5色)

[内容量] 10g
3,500円(税抜)

※こちらはリフィルのみとなります
※別売りでコンパクトケースをご用意しております。

色の選び方

パウダーファンデーション露肌 カラーマップ

露肌は5種類のお色がございますが、大きく3つのタイプに分けますと、

(1)明るく赤みよりの肌色
(2)明るく黄色みよりの肌色(オークル系)
(3)少しトーンを落とした、健康的な肌色

となります。このタイプ別でまずお考えください。


【明るく赤みよりの肌色】

パウダーファンデーション露肌 ピンク[ピンク] より明るいお色め。ほんのりピンクがかった、血色の良い肌色に。肌色が明るく色白の方、自然にくすみをカバーしたい方にも。

パウダーファンデーション露肌 ナチュラル[ナチュラル] 標準的なお色よりも、少し赤みがかかったお色。お肌を血色良く見せ、自然にくすみをカバーしたい方にも。

【明るく黄色みよりの肌色】(オークル系)

パウダーファンデーション露肌 ライトオークル[ライトオークル] 黄色みよりの明るいお色。
お肌の赤みを抑え、透明感のある仕上がりに。

パウダーファンデーション露肌 ナチュラルオークル[ナチュラルオークル] 標準的なお色。少し黄みがかった、日本人のお肌に合わせやすいお色です。ふんわりきれいな仕上がりに。

【健康的な肌色】

パウダーファンデーション露肌 ベージュ[ベージュ] ナチュラルオークルよりも落ち着いたお色。
深みのある肌色なので、引き締まったメイクを演出します。


ファンデーションゲルの仕上げにお使いいただく場合は、ファンデーションゲルのお色をやや暗めにして、パウダーファンデーション露肌のお色に明るめのカラーを選んでいただくと馴染みやすくなります。
※ファンデーションゲルのお色を明るめにすると白浮きしやすくなります

セット方法

パウダーファンデーション露肌 よくあるご質問

露肌がうまく塗れません。上手に塗るコツはありますか?

ゲルクリームの使い方がファンデーションをきれいにお使いいただくポイントになります。
下地のゲルクリームが充分に浸透していないと、よれてボロボロと落ちてきてしまいます。ゲルクリームがしっかり浸透するまでお時間をあけていただき、露肌をお使いの前にお顔にぬめりが残っていないかを確認してください。ぬめりが残っていた場合はティッシュで軽くおさえてください。それから露肌を力を入れずに塗ってください。パフにとっていただいた露肌の量を手の甲で調整していただき、おさえるようにお肌につけていただくのもよろしいかと思われます。

パフはどのくらいの頻度で洗ったらいいのですか?

パフが汚れているとファンデーションも付き難くなり、メイクのノリも悪くなってしまいます。時々、石鹸や中性洗剤などで軽く押し洗いをしていただくようお願いいたします。

ファンデーションの表面が硬くなってしまいました。使えますか?

ファンデーションの粉と皮脂などの油分が混じり、硬くなっているものと思われます。硬くなっている部分を削っていただくか拭き取っていただくとお使いいただけます。
ファンデーションにお使いいただいているパフの表面に皮脂や汚れなどが付着していると、ファンデーションにもそれが付着しやすくなり、表面が硬くなることがございますので、こまめなパフのお手入れをお願いいたします。

露肌は水ありで使用できますか?

水ありでのご使用はお勧めいたしかねます。

露肌のリフィルを購入して、箱を開けたら粉もれがありました。なぜですか?

パウダーファンデーション露肌は、伸びの良さを優先して造られているために柔らかく、運送時の振動などにより、どうしても粉もれが発生してしまうことがあります。 

ご使用上の注意

成分表示

タルク(体質顔料)、酸化チタン(白色顔料)、窒化ホウ素(体質顔料)、ジメチコン(エ モリエント)、ナイロン-12(体質顔料)、酸化亜鉛(日焼け防止)、シリカ(体質顔料)、 水、ヒアルロン酸Na(保湿)、加水分解コラーゲン(保湿)、ポリクオタニウム-61(保 湿)、マイカ(体質顔料)、水酸化AI(体質顔料)、セバシン酸イソステアリル(エモリエ ント)、ステアロイルグルタミン酸2Na(エモリエント)、パーフルオロオクチルトリエ トキシシラン(くずれ防止)、エチルパラベン(防腐安定)、ブチルパラベン(防腐安 定)、酸化鉄(着色顔料) ※色により配合量が変わります。